STAFF

市川市・原木中山のマツエクサロン・brightly/ブライトリーのレベルの高いデザイン力はベテランスタイリストによる丁寧なカウンセリングから生まれます。

  • マツエクスタッフ

    【夜間営業】市川のマンツーマンマツエクサロンbrightly オーナー

     

    Sachiko

     

    株式会社brightly取締役

    ヘアスタイリスト(歴20年以上)

    アイリスト(歴10年以上)

     

    日本美容専門学校卒業後、都内1店舗を経て原宿有名サロンBRIDGE(ARTIS SALON)にて西本昇司氏に師事。サロンワークを中心に主に雑誌撮影・ヘアメイク・ブライダルヘアメイクアップアーティストとして活躍後、現在フリーランスヘアメイクスタイリストとして活動。2017年秋にbrightly eyelash extensions をOPEN。

     

    出身地:福島県

    趣味:愛犬3匹と遊ぶ・BBQ・ホームパーティ

    得意なヘアスタイル:パーマ(エアウエーヴ)で作るナチュラルニュアンスボブ

    得意なマツエクスタイル:ヘアに合わせたカラーエクステ

            

    brightlyを通して出会いやきっかけを大切にしていきたいと思っています。髪だけではなく、人としてたくさんの方と楽しくお付き合いしていけたらうれしいです。

『何に出会うかで過ごす毎日が変わっていく』

 

わたしが美容師を目指したのは、小さい頃、母に連れられ見せてもらったヘアーショーがきっかけです。

その光輝くステージを見て、『こんな世界があるんだ』と衝撃を受けます。田舎の小さな街の美容室しか知らなかった私はその日から美容師を目指すことに。

『大好きで毎日楽しくできることを、一生の仕事にしたい』小さい時からそんなことを思い描き、美容師になって20年以上経った今もずっと思い続けています。

そしてこの仕事に長く携わってこれたのはきっと美容というものがそれほどの魅力や価値を持っているからなのでしょう。

美容学校卒業後、世界の中でもレベルの高い日本の原宿エリアで一流の美容室技術を学び、プロを相手にした仕事をどんどんこなしていきながら『エクステ』という技術の楽しさや魅力に出逢い、さらに新しい可能性を感じ始めていきます。

その10年後に身近なお客様が病気で髪を失うという経験を目の当たりにし、それまで健常者に向けたトレンドやデザイン重視だった自分の美容への考え方が少しずつ変わっていき、この先の20年間はどんな美容師でありたいかを考えるようになります

『自分が好きで得意なことで人を元気にしたり助けてあげたい』『悩みやストレスから心を開放してあげられるような贅沢な個室空間を作りたい』そんな気持ちからbrightly/ブライトリーが生まれました。

カットが引き算だとしたら、ヘアエクステやまつ毛エクステは足し算。両方の技術を持ち合わせた独自のスタイリングで美しいフォルムを作り出すことができるのがbrightlyの技術の魅力。

『ただ髪を切る、ただエクステつける』ではなく、一つ一つに意味があり、お客様に楽しさや感動を与え、『自分に自信を持って毎日を過ごしてもらう』ことをbrightly/ブライトリーの目標としています。

長くお客様を担当させていただく中で、厚い信頼と責任感を持ちながらも技術だけでなく、いつまでも楽しくワクワクするサロンづくりを目指していきたい。brightly/ブライトリーの語源である、子どものように『キラキラと』した無邪気な笑顔にまた逢うために。

 

小さい頃、自分が母に美容という素晴らしい世界に導いてもらったように、brightly/ブライトリーがきっかけとなり、ひとりひとりの手を引くように少しずつ笑顔の輪を広げていきたい、そんなことをいつも楽しく思い描いています。